台湾茶カフェ Adagio

本日ご紹介させて頂くのは池袋にある『台湾茶カフェ Adagio』さん
2019年4月末にオープンしたお店で豊島区役所近くにある
隠れ屋的なタピオカカフェのお店なんです(^^)

“Adagio(アダージオ)”というお店の名前の由来はイタリア語で
「ゆっくりとした」という意味を持つ音楽記号の一つで原義は「くつろぐ」。
日々頑張る皆様にゆっくりとした寛ぎを与えられて、人生の活力に
繋げられるお店にしたいという思いでつけらています(^-^)

店内はフォトジェニックなおしゃれなカフェで「かわいい」がいっぱい。
ゆるやかな癒しの時間を楽しめちゃいます!

『タピゼリ』
皆さんはこの言葉を聞いたいことがありますか?

タピゼリ??と思った方はたくさんいると思うのですが、まだまだ日本では
見かけることありませんが、タピオカと亀ゼリーがミックスされたタピオカ
ミルクティーのことなんです!!

ちなみに亀ゼリーも日本では馴染みがないので簡単に説明しときますね。
亀ゼリーは食用の亀の腹筋というかおなかの板の部分の「腹甲」を煎じて
つくられており、コラーゲンのたっぷりで美容や健康に良いものなんです(^^)
コーヒーゼリーに似た食感で中国では薬膳デザートとして甘いシロップを
かけて食べるのがポピュラーです。

こちらのお店ではオーナーが質と味と香りにすごくこだわりを持って
やられているお店で茶葉は台湾から直送で台湾茶の”粉末茶”を
仕入れてミルクティを作っていて、タピオカは黒糖タピオカを使っているんです!

『烏龍ミルクティー』を飲みましたが、甘さ控えめで甘すぎず飲みやすく
とても美味しかったです。甘いのが好きという方でもご安心を甘さの調整や
氷の調整もできるので自分好みに合わせてみてください(^-^)

甘さ控えめと言うこともあり、男性の方にも人気でサラリーマンの方も
利用されることも多いみたいですよ(^^)

Adagioさんではドリンク以外にもお食事でホットサンドも注文できるのですが、
その中にタピオカをふんだんに使った『タピオカホットサンド』も楽しめちゃいます(*^^)v

文字通りタピオカがホットサンドの中に入っており、練乳・粉茶・クリームチーズなどで
味付けされており、甘すぎずに軽食感覚でもデザート感覚でもどちらでもおススメです!

店内はおしゃれな内装でタピゼリのドリンクも専用のかわいい容器にいれて
提供してくださるので、SNS映えする写真をとるには最適です♪
ゆっくりとお茶ができる空間で、女子会やママ会なんかにも使ってみてください。

気になってかたは是非とも行ってみてください(^^)
下にお店の情報載せておきますね。

東京都豊島区南池袋2-48-3 クロスポイント南池袋 B1F
03-5944-9665

CAFEカテゴリの最新記事